ホーム > 業界知識 > 本文

OTIS AT120調整マニュアル

Nov 14, 2019

OTIS AT120システム調整マニュアル(英語版)


起動

電源を入れる前に

コントロールボードの接続を確認します。

-ST306に接続されたモーターとエンコーダー。

-I / Oおよび24 VDCon P5。

-トランスからコネクタST1への電力供給。

-トランスからコネクタのジャンクションボックスへの電源供給。

車のドアを乗場のドアで機械的に調整すると(ロックのギャップ+カップリングの寸法) 電気的な調整を開始できます。

-乗降口の前の車を検査モードにする

-車の上部から、ドアを手で開き、開いた位置に置きます。

-オペレーターの電源をオンにします(コントロールボックスの「クリック」を30/40秒待ちます)

-学習および調整ボタンを少なくとも3秒押します。

ドアは学習モードで、1または2回の開閉サイクルを実行します

-SVTコネクタのサービスツールを接続して、ドアを開閉し ます。